Top > クラス > ヴァルキリー
HTML convert time to 0.002 sec.


クラス/ヴァルキリー の変更点


 |CENTER:80|CENTER:160|CENTER:160|CENTER:160|c
 |>|>|>|''ヴァルキリー''|h
 |~スキル|[[オフェンシブ>クラス/ヴァルキリー/ヴァルキリースキル/オフェンシブ]]|[[サモン>クラス/ヴァルキリー/ヴァルキリースキル/サモン]]||
 |~装備|[[ワンハンドクロスボウ>武器/ヴァルキリー/ワンハンドクロスボウ]]|[[エーテルウェポン>武器/ヴァルキリー/エーテルウェポン]]|[[防具>防具/ヴァルキリー]]|
 ----
 #contents
 #br
 
 *クラス説明 [#nfb7edde]
 #ref(Valkyrie.jpg,center,nolink);
 #br
 ヴァルキリーは、クロスボウ(石弓)を使った狙撃や格闘術で敵を攻撃する他、召喚を駆使して、蘇生・回復・攻撃等、様々な支援を行うことができる。 
 武器は2タイプともまるで銃器のようで、2丁拳銃に似たワンハンドクロスボウと、ずっしりとた重量感溢れるエーテルウェポンが使用でき、これらの石弓に矢数の概念はなくバリバリ撃ちまくれる。
 ヴァルキリーのプレイは、まるでガンアクションのような感覚である。~
 ----
 ヴァルキリーの武器の特徴は以下の通り。
 ※攻撃速度・命中率・射程は、スキルを使用しない通常攻撃時の場合。
 
 -ワンハンドクロスボウ:(通称:ワンハン)
 --攻撃速度150、命中率80%、クリティカル率2%、射程19M
 --一発の攻撃力は低めだが、攻撃速度が速いため、単体の敵への攻撃性に優れる。
 --スキル攻撃使用時においても、エーテルウェポンより発動が早いものが多い。
 --ラッキーモンスターを狩る際には、必ずこちらを使用する。
 
 -エーテルウェポン:(通称:エテポン)
 --攻撃速度105、命中率60%、クリティカル率3%、射程16M
 --一発の攻撃力は高めだが、攻撃速度が遅い。
 --スキルを使用しない通常攻撃でも、一発で最大6体までヒットする為、複数モンスターが固まっている場合に優れた性能を発揮する。
 **外見の選択 [#xae55a8e]
 -キャラクター作成時には、標準の美人女性タイプの他、男性タイプでドラゴンナイトの外見も選択できる。
 -外見がドラゴンナイトであっても装着する装備タイプはヴァルキリーであり、その場合、防具の外見はドラゴンナイトで武器と特殊アクセサリはヴァルキリーの外見となる。
 *クラス育成方針 [#h68d0daf]
 
 -ステータスは装備条件に合うように敏捷と力を上げ、その後は、敏捷もしくは知力を上げる。
 --スキル強化力はスキルダメージへ影響し、基本攻撃力は通常攻撃とスキルダメージの両方に影響する。
 --敏捷または力10増加に対して平均基本攻撃力はおよそ2増加する。基本攻撃力は、敏捷または力で上昇するが上昇値はどちらも同じであり、敏捷を上げた方が、移動速度・攻撃速度・命中率・ブロック率・極小でクリティカル率もアップする為にメリットが大きい。
 --知力10増加に対してスキル強化力はおよそ6増加する。
 --敏捷を上げ続けるか知力にも振るか意見が分かれるところだか、高レベルでエリート武器以上を使用する場合には、スキル強化力オプションが付いて補える為、敏捷を上げ続ける育成スタイルが多いようだ。
 --敏捷を上げ続けた場合、ワンハンドクロスボウとエーテルウェポンの攻撃速度の差は、より一層開くことになり、高レベルにおいては、単体への通常攻撃のダメージはワンハンドクロスボウの方が高くなっていく。
 また、エーテルウェポンでも、通常攻撃時の命中の悪さや攻撃速度の遅さも改善されていき、複数モンスターへのダメージ効率が良くなっていく。
 -パーティプレイでは、足の速さを生かした釣り役に最も適している。
 また、適切なザードとスキルを選択し良武器を使用した場合、高レベルでは他クラスと比較してもかなりの火力を誇る。
 -ヴァルキリーに限った話ではないが、キャラクター特性はステータスばかりでなく、[[ザード>アイテム/ザード]]や[[パッシブ>システム]]によっても大きく左右する。
 -ヴァルキリーに限った話ではないが、キャラクター特性はステータスばかりでなく、[[ザード>アイテム/ザード]]や[[パッシブ>システム/パッシブ]]によっても大きく左右する。
 --パッシブは、戦闘状況などで適宜組み替え可能でありステータスやザードほど選択に気を使うことはないが、クリティカルなどの重要なパッシブは早めにレベルを上げておこう。
 --ザードは、クリティカルを最優先し、攻撃速度(特にエテポン)・移動速度・スキル攻撃力などの補強も検討する。
 ただし、装備をどんどん変更していく序盤では、属性攻撃/抵抗の補強を優先した方が良いだろう。
 -ペットは、グローブフィッシュ(通称:フグ)又はピグシーがお勧め。
 --スキル攻撃重視の場合には、ジャイアントパンダ(通称:Gパン)又はコロッサスを選択すると、スキル攻撃力が上がるだけでなくSP枯渇も多少軽減される。その場合、通常攻撃での火力と足の速さが多少犠牲になり、パーティで他に釣り役がいるかどうかで切り替えるのも良いだろう。
 -2012/6/27のアップデートによるスキルツリーのカテゴリごとの分割で、事実上のハイブリが不可能となった現行仕様では、EP1時代のようにオフェンシブ型かサモン型のどちらかに特化する必要がある。
 *スキル [#g8545adc]
 -[[オフェンシブ>クラス/ヴァルキリー/ヴァルキリースキル/オフェンシブ]]
 -[[サモン>クラス/ヴァルキリー/ヴァルキリースキル/サモン]]
 *情報・更新履歴 [#j280fd9a]
 &color(Red){※情報・更新履歴等にのみ使用してください};
 #pcomment